F1.8の被写界深度(EF28mmF1.8USM)

Av(絞り)の違いで被写界深度はどう変わるのか。
EF28mmF1.8USMが持つ絞り開放(F1.8)の写す世界を撮った。

プログラムAEによるAv(絞り数値)7.1の場合
c0053691_23203057.jpg

カメラ機種名 Canon EOS 20D
撮影日時 2005/03/05 14:36:47
撮影モード プログラムAE
色効果モード 切
Tv(シャッター速度) 1/400
Av(絞り数値) 7.1

測光方式 評価測光
露出補正 -1/3
ISO感度 100
レンズ 28.0mm
焦点距離 28.0mm
ストロボ 非発光
ホワイトバランス オート
AFモード CONTINUOUS AF
現像パラメータ トーンカーブ 標準 シャープネスの強さ 0 色あい 標準
ノイズ低減 切




絞り優先AEにてAv(絞り数値)1.8にすると
c0053691_23271956.jpg

カメラ機種名 Canon EOS 20D
撮影日時 2005/03/05 14:36:38
撮影モード 絞り優先AE
色効果モード 切
Tv(シャッター速度) 1/6400
Av(絞り数値) 1.8

測光方式 評価測光
露出補正 -1/3
ISO感度 100
レンズ 28.0mm
焦点距離 28.0mm
ストロボ 非発光
ホワイトバランス オート
AFモード CONTINUOUS AF
現像パラメータ トーンカーブ 標準 シャープネスの強さ 0 色あい 標準
ノイズ低減 切

*リサイズのみ 三脚使用せず

被写界深度とは・・

以下Canonのレンズ解説より

ピントを合わせたその前後で、鮮明な映像として撮影できる範囲を
被写界深度といいます。
同一の撮影条件でも、絞りを絞り込むと被写界深度は深くなります。
鮮明に写る範囲は、およそ1:2の割合で手前の方が浅く、
奥に深くなるという性質をもっています。
また同一の絞り値でも撮影距離が近いほど浅く、遠いほど深くなり、
レンズの焦点距離が短いほど深くなります。


被写界深度を変えることで写真の印象はだいぶ変わってきます。
上の2枚を比べて「どちらが良い写真か?」と聞かれればAv(絞り数値)1.8の
写真が良いことになるでしょう。(たぶん・・)
このシチュエーションの場合、注目してほしいのは遊具に乗って遊ぶ
被写体(子供)の表情であって背景の建物についてはっきり写る必要もないからです。
背景がボケたことによって被写体が浮かびあがり
より被写体が注目される写真になります。

Av(絞り数値)7.1の写真では多少ボケているもののAv(絞り数値)1.8より
ボケが甘く建物に視線が向いしまい、せっかく注目してほしい被写体の印象が
薄れてしまってます。
視線がいきがちな例えは洗濯物や看板の文字など。

ではすべての写真をAv(絞り数値)1.8にすれば良いかと言うと答えはNO。
上の写真のような被写体と背景の距離関係の場合で、例えば海外旅行などで
古代の建築物などをバックに記念撮影をする時、被写体の人物はもちろん
当然背景もキチッと写らなければそこに行った事実もぼやけてしまう。

子供のこの瞬間を撮りたいと思っても背景に
「立ち入り禁止」や「犬の糞は持ち帰る!」など目的やイメージと異なる物が
ある時はAv(絞り数値)を出来るだけ小さくすればボケて目立たなく出来る。

つまり状況、目的に応じて被写界深度をコントロールする必要があるのです。
しかし私を含め一眼初心者は被写体と背景の距離の違いによってどのくらいの
Av(絞り数値)にすれば良いのかがわからない問題が出てきます。
そこはデジタルの利点(撮ってすぐ確認出来る)を生かし時間の余裕が
あれば色々試してみるのが一番確かで納得の出来る写真になります。

私がよくやるのは一度プログラムAE(Pモード)でカメラ任せで撮り
目的によってその基準のAv(絞り数値)を上げ下げして何枚か撮ってます。
プログラムAE(Pモード)も万能ではありませんので目的(スナップ撮影なのか
ポートレート撮影なのか等)で変える必要があります。

フィルムと違い何枚失敗しても消せばいいですしお金も掛からないので
このようなやり方をしてます。

でもさすがに動きの早い子供の表情やしぐさを捉えることは難しく
試す時間のないときはその時の気分によってプログラムAE(Pモード)や
絞り優先AEにて撮ってます。たま~に簡単モードでも撮ることもあります。

参考までにAv(絞り数値)の変化による被写界深度の違いを載せました。
(といっても子供のおもちゃで至近距離の写真ですが・・・)

Av(絞り数値) 1.8
c0053691_1334266.jpg

Av(絞り数値) 2.8
c0053691_134112.jpg

Av(絞り数値) 3.5
c0053691_1341171.jpg

Av(絞り数値) 4.0
c0053691_134204.jpg

Av(絞り数値) 5.6
c0053691_1342863.jpg

Av(絞り数値) 7.1
c0053691_1344018.jpg

Av(絞り数値) 11
c0053691_1344911.jpg

Av(絞り数値) 16
c0053691_135233.jpg


すべてEF28mmF1.8USM使用 リサイズのみ 三脚使用

◇参考になった方はこちら◇
        ↓
人気ブログランキング
[PR]
by CanonEOS20D | 2005-03-06 01:42 | EF28mmF1.8USM
<< 焦点距離と広角の魅力(EF-S... 続・レンズによる明るさの比較と... >>