薄曇の空を背景にした時の測光モード(EF-S17-85 IS USM)

c0053691_22161668.jpg

カメラ機種名 Canon EOS 20D
撮影日時 2005/01/23 15:53:28
撮影モード プログラムAE
色効果モード 切
Tv(シャッター速度) 1/200
Av(絞り数値) 8.0
測光方式 評価測光
露出補正 +2/3
ISO感度 400
レンズ 17.0 - 85.0mm
焦点距離 85.0mm
ストロボ 非発光
ホワイトバランス オート
AFモード CONTINUOUS AF
現像パラメータ トーンカーブ 標準 シャープネスの強さ 0 色あい 標準
ノイズ低減 切



部分測光では
c0053691_22182710.jpg

カメラ機種名 Canon EOS 20D
撮影日時 2005/01/23 15:54:40
撮影モード プログラムAE
色効果モード 切
Tv(シャッター速度) 1/125
Av(絞り数値) 7.1
測光方式 部分測光
露出補正 +2/3
ISO感度 400
レンズ 17.0 - 85.0mm
焦点距離 85.0mm
ストロボ 非発光
ホワイトバランス オート
AFモード CONTINUOUS AF
現像パラメータ トーンカーブ 標準 シャープネスの強さ 0 色あい 標準
ノイズ低減 切

1月23日、薄曇の夕方4時前の撮影。
基本的に測光方式は「評価測光」にしてますがこの時ばかりは暗い写真にビックリ。
慌てて「部分測光」に切り替えて撮影してみました。
恐らく白っぽい空が原因と思います。
違っていたらどなたか教えてください。
正直、一眼初心者でこのくらいの子供の写真を撮るのに
いちいち測光方式を場面ごとに変更なんてやってられません。
動きも早いですし背景を気にしてモード変更している間に
最高の瞬間を撮り逃してしまいそうです。

結論として薄曇の空を背景にした時の撮影は測光モードを
「部分測光」にし被写体を中央にすれば顔が暗く写らなくなる。
ということでしょうか。


◇参考になった方はこちら◇
       ↓
人気ブログランキング
[PR]
by CanonEOS20D | 2005-02-26 22:40 | EF-S17-85mmIS USM
<< レンズによる明るさの比較と露出補正 連写とAFの性能(EF-S17... >>